ゼロラボ



これはある宇宙の、現代の地球にとてもよく似たある星での物語。
何億年もの時を経てその地に生を受けた人類は、学び、成長し、数々の 文明を生み出し、滅亡させ、やがて高度な学問的知識をもつ新たな文明を発展させた。
現在(いま)、人々は科学の発展と共に成長を続ける社会の中に暮らす。

世界は高度な学術知識を持つ ”学者(スカラー)” が社会的地位を得て絶大な権力を発揮する科学主体の社会を形成していた。
ことに “科学者(サイエンティスト)” は、歴史的権威の下に表社会のみならず、
裏社会でも暗躍を繰り広げ、その影響は波紋のごとく表社会にまで到達するものであった。
肥大化した権力のもと、科学者たちは新時代 “サイエンス・エラ(科学世紀)” の幕開けを宣言した。

サイエンス・エラ元年、
”ELEMENTS” という謎の大災害により高度に発達した文明は突然の終焉を迎えた。
発展した文明は忽然と滅び去り “サイエンス・エラ(科学世紀)” とは名ばかりの、科学文明の失われた時代が新たに幕を開いたのであった。

”ELEMENTS”
今は古文書でその言葉を知るのみである。

 

【正規機動部隊編】
【01話】
【02話】
【03話】
【04話】
【05話】
【06話】
【 07話】