【設定・用語】科学都市に存在する3つの学校





科学都市の生徒は12歳までを科学・工学基礎科で学び、12歳からはそれぞれの専門的な研究のできる学校へ入学する。
卒業する21歳まで、勉強とラボでの実働を両立して行う。
専門学校へ通う期間に、特殊な才能を認められたものだけが実働先としてラボの正規機動部隊への入隊が認められる。
つまり機動部隊員は半分は学生をしながら、機動部隊の任務を行うことになる。

科学都市には約3000人の学生が存在し、それぞれ基礎学科と専門課程に約1500人が通う。
学校の名前と学科、在籍人数は下記。

【ベースメントスクール】
科学の基礎を教えるスクール。
在籍人数:約1500人
0歳~11歳までが在籍
≪学科≫
・科学基礎学科

 

【チタンフォード工科学学校】
ロボット、機械、人工知能、プログラムなどのエンジニアを養成するスクール。
在籍人数:約800人
≪学科≫
・ナノマシン科(無機バイオ細胞研究科)
・サイボーグ科
・人工知能ロボット科
・ハードウェア開発・製造科(武器・兵器開発科)

【フォックスオード生物学学校】
バイオ細胞、動物、植物に関する科学者を養成するスクール。
在籍人数:約600人
≪学科≫
・自然動物科
・植物学科
・バイオ細胞研究科

【イントワープエネルギー科学学校】
エレメントエネルギーの扱いを専門的に学ぶスクール。
在籍人数:約400人
≪学科≫
・エネルギー変換技術科
・エレメンエネルギー利用技術科
・ゴースト研究科

専門学科の学校は12~21歳までが在籍。

マンガ ストーリー キャラクター 用語イラスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ga('create', 'UA-67263646-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');