一歩さがって打算的に目標を立てること。


最近、自動配送倉庫にまとめて発送するときの梱包作業をするとき、
動画を流しながら作業しているんだけど、You-Tubeで動画作って配信するの楽しそうだなあ、ってありがちなことを考えていた。
ただ、やるならちょっと考えるとやるなら本腰い入れないと全然軌道にも載らないなと考えて、
本腰入れるならある程度、このくらい頑張ってこのくらいの結果出ないと(このくらいの効果があるとか、これくらいプラスで稼げるとか具体的なやつ)やる意味ないし、
面白くないなあと思った。

ここまで考えて、まあやっぱ今は物販に集中だなと思ったんだけど、結局今やってる物販もこんな感じでもうちょっと力抜いてというか、
一歩下がって、打算的に目標を立てればいいんだなと思った。

だって、このビジネスをするために人生捧げるつもりでもないわけだし。

このくらい、稼げるとか、
このくらいの効果上げるとか。
で、どの状態がダメな状態かとか。

そんなことは考えればわかるし、
それがあれば感覚的にいますべきところとか、
力の入れ加減が分かる。

それがあることで逆にちから温存する必要なくなるから常に100%力出し切れるというか。

ふと、今日思ったことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ga('create', 'UA-67263646-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');