未来とイメージ


今日は税理士の先生との打ち合わせでした。
なんか事業目標とか一緒に立ててくれるし、決算書も作成して提出してくれるし、
マジで助かる。

軌道載ってきましたねって。良かった。

専門家はええのう。

あと今日は今月末から販売開始する予定のレインコート3種の商品ページのラフを作って、
週末の撮影に向けてレインコート7着にしっかりとアイロンをかけました。

撮影楽しみである。
あとでドマーニ(雑誌)でもみてコーディネート考えよう。

 

今、自分は同業の人と関わりがほとんどない。
同時にあこがれとかビジネスをする上で「こんな風になりたい」とか、
あのひとかっこいいとか、負けないように頑張ろうみたいなことがない。

ただ、頑張っている。
それだけ。

でも、多分この世界はすごく楽しいはずだ。

めちゃくちゃかっこいい人もいるだろう。
同年代でめちゃくちゃすごい人もいるだろう。

多分、そういった環境に自分がいたらもっともっと成長速度が上がるだろう。

もうそろそろ人と会おうと思った。

過去に一緒に撮影をしたり、話したりしたひとはそれぞれ自分の道を力強く進んでいる。

僕は彼らのようにクリエーションを続けられなかったけど、
今はビジネスをしているし、おそらく最初から僕のいう「デザイン」マーケティングありきだった。

この形を求めていた。
やっとスタートラインに立てたのだ。

 

こうなりたい。
これが絶対かっこいい。

そういったものが自分にはきっとある。

だがあやふやで、それを考える前に人からの称賛を求めてしまう。
つまり、自分がない状態になってしまうことがある。

そして自分はそういう人間は好きじゃないし、
自分の中に確固たるイメージがありいそれに突き進む人間が心からかっこいいと思う。

ビジネスをするうえで、
絶対にそう言った形を、実は僕はこの記憶の奥に持っている。

それをすくいだすことをしなければいけない。

それは他人という鏡を通して、自分のなかをみつめ見つけるものだろう。

 

日々を全力で頑張る。

人と会っていくぞー。

自分が心からかっこいいと思える、そのものを探すために。

それが見つかれば、僕は憧れたものになれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ga('create', 'UA-67263646-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');