【設定・用語】正規機動部隊


logo

 

正式名称は科学都市第ゼロ研究施設直属科学都市防衛機動部隊。
通称『正規機動部隊』。
その目的は科学都市のテクノロジーと資源を狙うマッドサイエンティストを初めとした悪の勢力から科学都市を守ることである。

エレメンツストーリーの冒頭より9年前(サイエンス・エラ406年)、マッドサイエンティスト・ジギルの反乱を契機に創設された。
設立自体は何年も前から計画されていたが、この事件がきっかけで防衛戦力の必要性が露見したため事後早急編成されたのが実際の経緯である。

正規機動部隊は当時最高最高のテクノロジーを利用したデバイス『コア』を用い、エレメントエネルギーでパワーアップしたボディ『エレメント体』とエレメントエネルギーによって構築・運用される武器『エレメント兵器』を用いて戦闘を行う。
エレメント体での戦闘では死亡の可能性がないため、科学都市ではとても人気のあるセクションになっている。入隊できる倍率ははなんと希望者の0.3%。

機動部隊へ入隊できるのは12歳から。
入隊希望者の中で適性を認められたものだけが半年の訓練を受けて正規機動部隊の各隊へ配属される。
過去に、正規機動豚を養成する特別クラスがマッドサイエンティスト・ジギルの手により、コッコとジェオを残して全て殺されてしまったため、平均年齢は18歳と非常に若い。

また、科学都市では21歳まではすべての市民が学校へ通う義務があるため、エレメンツストーリーの舞台になっているサイエンス・エラ415年においては機動部隊は全員学生生活を行いながら機動部隊の任務に就いている。

物語の中では機動隊は全6隊25人が存在し、シフト性で各隊が防衛任務に当たり、半径約3kmの科学都市をすべて防衛する。

 

 

【正規機動部隊全6隊】

≪第一部隊≫

01logoチームカラー:ホワイト
エンブレム:ライオン
隊長:コッコ
科学都市で最初に作られた正規機動部隊2つの内のひとつ。
コンセプトは都市を守る騎士部隊であり、正規機動部隊の顔ともいえる部隊。
隊員の全員が盾と接近武器を装備したバランスの取れた部隊。

 

 

 

 

≪第二部隊≫

02logo チームカラー:パープル
エンブレム:蛇
隊長:ルシル
最初に作られた二つのうちの一つの部隊。
騎士部隊である第一部隊に対し、隠密行動部隊として編制された。
隠密行動、トラップ、奇襲、潜入、諜報などを行う忍者部隊。

 

 

 

≪第三番体≫03logo チームカラー:グリーン
エンブレム:鷹
隊長:えにし
戦地により早く赴くための機動部隊。
市内ならどこでも160秒以内で到着可能。
エレメント兵器E-シューズを扱えることが入隊の条件。

 

 

 

≪第四部隊≫04logo チームカラー:ダークブラウン
エンブレム:バッファロー
隊長:ジェット
重武装・重火力の突撃部隊。
どんな重装甲の敵でも一撃げ撃破する。

 

 

≪第五部隊≫05logoチームカラー:レッド
エンブレム:うさぎ
隊長:不在⇒ジャコー
どの隊にも配属されないメンバーを集めたなんでも部隊(ガラ悪い、弱い)。
フットワーク軽く防衛や戦闘以外の任務も多くこなす。
ジャコーが隊長になってからは戦績をぐっと上げる。

 

 

 

≪第六部隊≫06logo チームカラー:ブルー
エンブレム:ユニコーン
隊長:エルザ
第二の騎士部隊を作るために編成されたバランス重視部隊。
エレメンツストーリー冒頭ではスナイパーのエルザ隊長と剣士のイムの二人のみ。そこにヒューゴとみぞれが加わった。